インドネシア各地の食の魅力を満喫 スパイスコネクション

アヤム・ベトゥトゥ

ロゼラジントニック

ベジャナ屋外ビュー

ナシ・トゥンペン

おいしいビカアンボン

NUSA DUA, BALI, INDONESIA, October 12, 2019 /EINPresswire.com/ — この度ザ・リッツ・カールトン バリでは、インドネシア各地の多彩な料理をご紹介する 「ザ・スパイスコネクション」を1か月にわたって開催いたします。

豪華なビーチフロントのリゾート内にあるインドネシアンレストラン ブジャナでは、スパイスやインドネシア料理の魅力を満載した食のイベントを2019年11月4日より開催いたします。注目のイベントでは2015年にピークマガジン誌にて「インドネシアのリーディングウーマン」と評された人気フードライター・作家兼シェフのペティー・エリオットの参加が話題となっています。自身の故郷である北部スラウェシ地方の料理について書かれたパパイヤフラワーほか、ジャカルタバイツなどの著書があるぺティーは、バリ島やジャカルタ各地の主要ホテルにてゲストシェフやコンサルタントとして活躍しています。

イベントでは、ペティーとリゾートの料理長レイモンド・シエクがコラボしてご用意するアラカルトディナーやテーマビュッフェほか、シェフガーデンへの「スパイスツアー」とランチョンが楽しめる特別企画、ワインディナー、クッキングクラスなど、多彩な内容をご用意しています。期間中、11月4-10日はスマトラ、11月11-17日はジャワ、11月18-25日はバリ、11月25日-12月1日はスラウェシと、毎週様々な地域の料理をテーマにご紹介して参ります。

インドネシア諸島各地から集められた風味ゆたかなメニューには、スマトラ地方のミーゴレンアチェ(アチェ風グリーンロブスター入り焼きそばのレッドサンバルと薬味添え)、ジャワの有名なソプブントゥット(ナツメグやシナモン、八角の風味が香るオックステールスープ)、セラビパンダン、ソスグラメラ(パンダン風味のパンケーキ、パームシュガー添え)。ターメリックペーストを使ったバリの名物スチームローストチキンアヤムベトゥトゥ、ペペスイカン(タイの焼き物のサンバルマタ添え)、アヤムリチャリチャ(ポテトやレモンバジルを使ったチキンシチュー)などをお楽しみいただけます。ヌサドゥア地区の高台から美しいインド洋の景色が広がるブジャナは、今回のような画期的なフードフェスティバルの会場として、ザ・リッツ・カールトン バリ内でも最適な場所です。これまでにも高い評価を誇るレストランは、2019年度ワールドラグジュアリー・レストランアワードにて「ラグジュアリアス シーニック セッティング」賞に選ばれています。

「スパイスコネクション」イベント及びザ・リッツ・カールトン バリのレストランについての詳細は rc.dpssw.restaurant.reservation@ritzcarlton.com もしくはお電話 +(62) 361 849 8988まで、お気軽にご連絡ください。

###

ザ・リッツ・カールトン バリについて

エレガントでトロピカルな雰囲気につつまれたザ・リッツ・カールトン バリは、インド洋が目の前に広がる豪華なリゾートです。紺碧のインド洋を臨む279室のゆったりとしたスイートや34棟のバリでもっとも素晴らしいヴィラは、コンテンポラリーなバリニーズラグジュアリーを感じるご滞在を用意しています。ザ・リッツ・カールトンクラブ®をはじめ、ホテルには6か所のスタイリッシュなレストランやバー、エキゾチックな雰囲気をもつスパ、楽しいアクティビティを揃えたリッツキッズをご用意しています。魅力的なビーチフロントのウエディングチャペル、バラエティー豊かな会場や美しいガーデンはバリ島でのお祝いイベントやウエディングパーティーの会場として最適です。充実した設備を整えた催事会場、豪華な会議室、カスタマイズ可能なパッケージ内容、経験ゆたかなオーガナイザーなども、バリ島での各種ビジネスイベントに欠かせません。ビジネスや休暇、ハネムーンなど、ザ・リッツ・カールトン バリは訪れるゲストにいつまでも心に残る思い出のご滞在をご提供します。フェイスブック、インスタグラム、ツイッター、ユーチューブ、リンクドインにてフォローをお待ちしています。

Prhativi Dyah
The Ritz-Carlton, Bali
+62 361 8498988
email us here
Visit us on social media:
Facebook
Twitter
LinkedIn

Bejana-ザ・リッツ・カールトンバリのインドネシア料理店


Source: EIN Presswire